2017年 02月 10日

2017年週刊ヤングジャンプ7号に「勇者を見守る♀魔王さま」が掲載されました

20170210-maousendenss.jpg

https://twitter.com/SyadoZ/status/819397908382371841
と、いうような感じでございました(過去形)
(なんかツイート埋め込みするとバグるのでリンクのみ)

続きを読むで毎回恒例のあとがきです。



今回は、魔王勇者モノっていうわりとメジャーなジャンルです。
RPGによくあるライトな和製ファンタジーで、魔王と勇者の関係を描くやつですね。
魔王も勇者もファンタジーを代表するスターなのでこのカップリングは人気があります。

まず最初、「魔王が勇者に親心を抱く」っていうアイデアが僕にあったんですが
なんとなく干物妹うまるちゃんみたいな兄と妹みたいなイメージでした。
それを担当さんに話してみたら「母子関係でやったらどう?」てな意見を頂いて
あ、それはベビーシッターサキュバスでも上手くいったし、JK観音さまにも通ずる物があるし
そっちのほうがいけるやん!っていう感じでサクッと現在の形になりました。
電話一本でこれでしたが、もし一人で考えてたら、この構図にたどり着くまで数ヶ月かかったかもしれません。
さすが我が担当さま…しゃど地蔵の使い方をよくわかっておられる…


さて、手前味噌になりますが、作者的にこの作品のいいところを上げるとするならば

・魔王勇者という人気ジャンル
定番です。魔王も勇者もヒーローなので華があります。
その分なかなか競争の激しい分野ですが…
それでも、魔王と勇者が恋愛する作品は意外と少ない。
なぜなら勇者が主人公だとするなら「さらわれた姫」がヒロインであり
魔王は恋の障害なんですよね。魔王と恋した時点で勇者らしさも魔王らしさも無くなる。
でもそれを「赤ちゃんから勇者を見守っていたことによる魔王の母性」っていう
恋愛と似て異なる母の愛情に置き換えたのがこの作品のキモではないかと思います。

・ヒモ漫画
少年勇者は非力で、弱々しい。
目隠れキャラで、セリフを喋ることもない。
魔王のおねーさんに守ってもらうヒモのような存在であります。
ヤンジャンの王道は「仕事のできる俺かっこいい!」っていうシリアス漫画ですが
それと対象的にコメディはニートっぽい主人公が多いため、紙面にハマると思いました。
ヤンジャン読者には強い男になりたい願望と、女に守ってもらいたいヒモ願望
両極端な気持ちがあるのです。…って僕は思ってます。そこを狙いました。

・魔王さまがボケればボケるほど世界が平和になる
悪を倒すヒーローの主人公がボケると、面白い反面、仕事をサボることになって世界が不穏になる。
逆に魔王さまは元が悪役なのでボケたらボケるほど勇者を利するため、物事が良いほうへ転がる。
侵略イカ娘とか、ロケット団にもみられる、美味しいところです。

・魔王さまの二重人格
野望と母性が併存した性格をしていて、野望を志した次のコマで母性がでてきてボケる
母性的なことをした後には野望に立ち返って自己反省し、それでもやっぱり母性に囚われる。
もし、魔王さまが母性一辺倒の性格をしていたら、ツッコミ役のルナ参謀には立つ瀬がないし
勝手に勇者にすべてを捧げて物語が終わってしまうのではないでしょうか。
魔王さまは野望(仕事)と母性(女)のはざまで迷っているヒトです。
このようにフリとボケを一人でやれる二重人格っていう造形は我ながら気に入ってます。

と、いうような感じでしょうか。
あと関係ないですが今作から原稿料がちょっと上がってて嬉しかったです。
たしか年功序列で昇給していくっていう話を聞いたことがあるのでそれでだと思いますが
より一層がんばろう!と思いました。
Posted by syado at 10:46 PM | from category: お漫画
喜びの声
コメントが全くありません
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。