Since 07/1/2002

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

2005年 06月 26日

エバークエスト2日記 第六話


ベビードラゴンかわいいよ。かわいいよベビードラゴン。等と一日中うつつを抜かす日々。金なら心配いらねぇ。ギルドクエストの報酬がまだたんまりとある。クックック。

最近は家具の配備が進み、家がやっと部屋らしくなってきました。ちなみに俺の専攻する生産は大工系。大工は家具のほかに弓矢が作れます。

EQ2の家は必要な時にだけサーバーに作られるインスタンスゾーンなのでプレイヤー全員が家を持つことができます。今はぼろっちいラブホみたいなとこですが、いつかお金ができたら城下に住んでみたいです。

2005年 06月 24日

エバークエスト2日記 第五話

今日は絵日記じゃないです。

EQ2はギルドを作るのに初期メンバーが6人必要なんですけどね。最初に6人さえ用意しておけば、ギルマス以外の5人はギルド創設後すぐ抜けちゃっても大丈夫なんです。そのために人呼んできてそれで頭数合わせとかしたりするんですけどね。これは、しゃどさんがケイノス港で散歩していると突然知らない人にTELLで呼びつけられ、ギルドの頭数合わせに強制連行。しかもギルド創設まで30分くらい待たされ、ようやく開放された後のお話。


説明:
<<が俺が送ったtell
>>が人から来たtell



そうですよね。あれだけ待たされたんですから。報酬があるはずですよね。きっとそういうクエストですよね。まさかボランティアだなんて。






えっ!!





マジ困る。ほんと困る。




~ここまでは正論~





怒りをきっかけに俺の体内に流れる悪党の血が目覚めた。
画像の"仕事"はもちろん、嘘。
ちなみに1Gは、newbieには超々大金。多分この人にとっても大金。





ほほほほほ!





なんか誠意が感じられないなぁ…






増額の刑。



2Gゲット。これで当分金には困らないだろう。



そして…この後、上の人のお友達みたいな人もギルド作るっていうんで、それもお手伝いしたんですけどね。





なんだい、あんたもこの忙しい俺をタダ働きさせようってのかい。





何もかもバレていた。





逃げた





おまけ

コレクターズエディションについてたペットのベビードラゴンかわいいです。

2005年 06月 22日

エバークエスト2日記 第四話


待ちに待ったこの日がやってきました。ありばばさんのPCが届き、ついにEQ2へ登場したのです。というわけでばばさんの初期クエストを、ランスも一緒になって手伝いました。メンターシステムとかいうのを使えば、レベルの低いキャラに合わせて高レベルキャラのレベルを一時的に下げることができるみたいです。しかも低レベルキャラにはメンター一人あたり5%の経験値ボーナスが付き、いい事づくめ。みんなで仲良くゴブリン(画像)を狩りまくりました。楽しかったです。








(現実)

あ、そういやCS野獣会のTerくんがEQ2はじめました。今回彼も途中で合流し、ゴブリンを裏で操る悪のオークを退治しにいったりしました。

さて、せっかくばばさんが登場したところなんですが、ばばさんは初心者島でやる事が無くなるまでは、島でゼフ(家に回線通ってない)の登場を待つとのこと。でも俺はもう島でやる事が無いし、ばばさんの登場も見届けたので、ランスと一緒に本土へ渡りました。早くゼフにも登場してもらって、EQ野獣会を本格始動したいところです。

2005年 06月 20日

エバークエスト2日記 第三話


今日は、かわいい感じの…RP?リアル女?まあいずれにせよ、ウッドエルフ♀(メイジ)が荷物を持ちきれなくて困っていたので、得意の生産スキルで鞄を作ってあげました。非常に喜んでもらえたようで嬉しかったです。しばらくチャットして別れ際にはお互いフレンド登録、初心者島を出た後の再会を約束。これでまた心強い仲間が増えました。僕らの冒険は加速していきます











…という妄想をしながら生産活動をしていました。終わり

2005年 06月 19日

MixiでEQ2コミュニティがいくつも重複しており、挙句ギャル文字を巧みに操る厨房が管理するコミュニティが主流な件

とりあえず寂れてても常識的なほうに加入しました。
っていうか、Mixiのコミュニティ、全国の子供たちが俺様王国建国しすぎ。
管理人になりたいからって重複コミュニティ建てるんじゃねえよ。ド素人が。

エバークエスト2日記 第二話


アーティザン(生産者)として生きる道は作業場に引き篭るのみで平和な物かと思われたが、重大な罠が隠されていた。伐採、採掘など多岐に渡る資源調達である。限界を超えた重労働で内臓と神経はズタズタになり、血涙と血尿を垂れ流す毎日だが、作業を続ける他選択肢はない。又、そうして必死に作ったケラ族の民芸品も店屋の店主に安く買い叩かれてしまうため、働けど働けど生活が楽になる気配は無い。

仲間たちはまだ来ない。



今更ながらペインターの使い方が分ってきました。
今まで分った振りしてかなり意味不明な使い方してたようです。
この調子なら1日1枚いけるかもしれませんね。

2005年 06月 18日

エバークエスト2日記 第一話


事情により他のみんながまだEQ2を始められないので、ここ数日は仕方なく生産活動で時間をつぶしています。暗い部屋に一人引きこもり、一日中作業に明け暮れる日々。あれ…?おかしいな…俺、ノーラスの世界で冒険しにきたはずなのに…これじゃまるで…現実世界と同じじゃないか…



種族はケラ(猫人間)、名前はSyado、職業はレンジャーを目指しています。早く弓を射ったりしたいです。ちなみに名前のSyadoについてですが、これはshadowのスペルが分らなかったからとかじゃないです。違います。絶対違います。断じて違う。

しかし、予想に反してケラ使ってる人が多い。これは選択ミスだったかもしれない。ケラって結構ブサイクだから大丈夫だと思ったんですけどね。



そして、初めて絵日記を描いてみた感想。
こんな事を毎日やってたら3日と持たずに死を迎えると思った。
こんなちゃちい絵でも完成まで1時間も掛かりました。
これはもうだめかもわからんね

2005年 06月 16日

明日はEQ2の日

でも俺一人だけなんだよね。

え!?

いや、あのーそれにはメンバーそれぞれの事情がありまして。


ゼフさん:新居にまだ回線が来てない

ありばばさん:パソコンがまだ来てない

シルバーさん:パソコン費用をパチンコ代につぎ込み、リタイア。(人間失格)


しかし、なんとあのEQ1日記でもお馴染みのランスさんがEQ2に参戦することが明らかになりました!そうそうランスさんですよ、モミアゲバーバリアンのランスさん。いつも空気読んでないランスさん。マンモスに食われて死んだりウンコしてて一人だけ離島に放置されたりしたランスさんですよ。

実は他の友達と日本語版ベータを遊んでたそうなんですが、その人らEQ2やらないで他のゲーム行っちゃったので路頭に迷い、仕方なく810へと戻ってきたそうです。

これでバランスのよいグループが完成しました。

ありばば:ウォーリア系(バーサーカーorモンク)
ゼフ:メイジ系(詳細不明)
俺:スカウト系(レンジャー)
ランス:プリースト系(ドルイド系orシャーマン系)
シルバー:無職(リアルで)

クランとしては少し出遅れそうですが、物乞いのチャンスが増えると思えばそれもまたよし。サーバーはSebilis(World:01)にする予定です。みんな、ゲーム内で会ったらお金恵んでね!

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |