Since 07/1/2002

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

2006年 01月 16日

パソコンでフィギアスケッチ



 描写アニメはこちら 

今日(昨日)教習所の帰りにゲーム屋よってみたら、なんかいつのまにかワンコインフィギアが山ほど置いてある店になってました。ゲーム屋の一角がコトブキヤみたいになってる。コトブキヤ行く意味ねえじゃん車の免許マジいらねえじゃんと思いつつ大好物のワンコインフィギアを久しぶりに購入。んでインテュオスでスケッチしてみるの巻でございます。

感想は紙に描くよりやりやすいような、やりにくいような。アタリが描けない問題に関しては、基本的に見て描くスケッチにおいて、デッサン経験が生きておるためか見本があれば結構ガリガリ描けます。

実物→紙→実物→紙の頻繁な視線移動が無いので目が疲れないのもいいかもしれません。

あとやっぱり気軽に色(影)がつけられるのは楽しいです。


ああ、この色々スケッチコーナーも久しぶりに更新される日がきました。もっと更新するべきである。

2005年 11月 02日

スススウスケスケスケツツススツケスケッツチス…!??!?!!


みつみ美里系(このフィギアの原画の人)の絵柄は拙者が最も不得手とするところでござる。

パコッ っとはめこんだような感じのとても完成度の高い目の描き方と
上下からのアングルでどう描けばいいのかよくわからない
頭部パーツの形やバランスが昔から苦手なのでござるよ
それとボリュームのある派手な髪の毛も苦手でござる

フィギアをスケッチだの巻





写真見るより立体空間的でよろしいですね。
ミクロマンじゃどうしても間接ごとにパーツが違うのが目立つので
肉体の"流れ"的なもんがまったく分かりません。

これからは買ったフィギアとか全部1回はスケッチするようにしようかな。

「資料を」 「資料を」 「資料を」

つって毎月フィギアに大金つぎ込む悲惨な将来が見え隠れしています。
ヒ、ヒギィッ!


あ、今回から「石膏デッサン1000人斬り」のカテゴリを「色々スケッチ」に
変更しました。このカテゴリには、実物を見て描いたラフっぽい絵を載せていく予定です。

2005年 10月 17日

石膏デッサン1000人斬り 連載打ち切りのお知らせ



飽きちゃった。

※ 最終スコア ※
撃破総数 73/1000
継続日数 9月23日~30日 7日間



第一部・完

2005年 09月 27日

石膏デッサン1000人斬り 開始4日目 50枚突破

 
ちょっとコツを掴んできました。

残り制限時間 95日

2005年 09月 25日

新コーナー 石膏デッサン1000人斬り



石膏デッサンがやりたーい!
でもマジのデッサンは疲れるからいやだー!
適当に手抜きで数を量産したーい!


という訳でミニバスト石膏像(3000円)を買ってきました。

絵画教室の先生には小さいのはだめだと言われましたが、こんな不気味なもののしかも大きい奴を置いておく場所もないので小さいのにしときました。


というわけで新コーナー!

その名も石膏デッサン1000人斬り!

目標は年内1000パターン撃破!
残り三ヶ月強…まぁ一日10個書けば余裕だな。ワオ!頭いいなジョニー!


そして始まる石膏デッサン
角度に関わらない"顔"への深い理解をゲットするため、
横や後ろや色んな角度に倒してのデッサンに挑戦します。



うんまぁ、あんま上手くはないね!しかも手抜きだわ!?
まぁ手抜きは仕様だけどね。

けどこれがどれだけ上手くなるかってコーナーだからね?
俺はマンガで言うと最初は弱いけど修行して強くなる系の主人公だからね。
まぁ指くわえて見てろよ


新コーナー発足でますます面白くなっていきますね!追放者のお祭り!
人気の無い番組のテコ入れ企画とはワケが違いますね!


ちなみに現在、開始二日目で20回突破。戦況は我が軍に有利です将軍。

印象がころころ変わったりするのは脳の絵画エンジンが常に成長している証拠だと思います。俺スゲー

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |