Since 07/1/2002

| 1 | 2 | 3 | Next»

2006年 06月 15日

[UO日記] ウルティマオンライン外伝 新シリーズスタート



ここはマラスの森の中。
大昔そこには周辺を荒らしまわった悪党どもの根城があったとされる
その小さな空き地にて





あの男が…地獄から再び召還された。







伝 説 の 男
     ロ ッ ク マ ン



[ 続きを読む ]

2006年 06月 03日

[お絵かき] Ultima OnlineのMyキャラ デイジー姫



『今日生理で機嫌悪いから、ストレス発散のためにあんたんちの婆さん殴り殺したわ』





クリックで大きいバージョン。



ロックマンに続くUOキャラ、デイジー姫様。根っからの悪党であるロックマンとは違い、姫様であるがゆえ「常識」がないため様々な不幸な事故が頻発するという、ある意味ロックマンよりタチが悪いプレイをしたキャラでした。いや、結局やってる事は同じなんだけど。

画像は、過去のSSを元に妄想してみました。


null



オリジナルはこんな感じです。
キモイUOキャラから無理やり萌え絵を描くとは
これで俺も立派な「個性的UOプレイヤー」とかいうやつだな!




おまけ
デイジー姫の歴史

誕生編(AOSパッケージ数ヶ月前)
戦士SYADO(現ロックマン)で人殺ししてたらブライアンがしつこく嫌がらせしてくるので心底嫌になり、デイジー姫を作る。

ブライアンってのは大昔(6年以上前か?)リア厨?でUOしててあまりに世間を知らなすぎたため、グレートムタという当時カリスマ的に恐れられた腐れの一派にいじられまくり、結果的にその体験からグレてしまい、グレートムタをも上回る性根の悪さを持つにいたった北斗サーバーの怪物です。正直、俺はやつほど恐ろしい悪質プレイヤーを知りません。彼に比べれば、頭の中に理屈や常識がある分、レナなんかかわいいもんです。まぁでも、ブライアンは被害者なんだよ。病んだUO社会の歪が生んだ怪物なのだ…。


活躍編(AOSパッケージ数ヶ月前~AOS後少し)
職業は、鈍器を使う魔法戦士。もしかすると、当時鈍器魔法戦士だったのは北斗サーバーでは俺一人だけだったかもしれない。それくらいマイナーな職業。でもめちゃくちゃ強かったです。何しろ、鈍器の瞬発力に魔法の瞬発力が加算されて、ほとんど即死コンボでしたからね。

基本戦略は

魔法詠唱、魔法いつでも発動できる状態に>殴りながら追い掛け回す>相手がコンボ始めたら魔法発動、コンボを途切れさせる>HP減った相手が回復呪文を唱える>回復してる間に強い攻撃呪文唱える>鈍器で殴る>いい感じに減ったら強い魔法発動>終了

強い相手には回復魔法を詠唱したまま殴り続ければ、殺されることなく長期戦を挑むことが出来、長期戦になると鈍器の特性のスタミナを奪う効能と防具を破壊する効能が効いてきて、自然と有利になるので1on1なら無敵でした。あと敵の群れに突っ込んでって一人だけ殺して逃げるってのも強かった。

まぁはっきりいって悪質だったと思います。回復魔法のついた魔法の杖で、自分を回復しながら相手を殴ったりもできましたし。もちろん戦っててやばくなったらさっさとトンズラ。危険を感じたら即逃げまくりだったから2回くらいしか死んでないかもしれんw

劣勢とみるや即逃げる確実さ(せこさ?)はブライアン譲りか。あの野郎、敬意を示して決闘なんてのとはかけ離れたダーティで態度悪くてゲスな戦いぶりだったけど、普通に強くてほんとひどかったぜ。ひどかったから俺も真似した。いやまぁ暴言とかは無しで基本的に無言キャラでしたけどね。


地味に凶悪な鈍器魔法戦士。でも存在自体がマイナーだったから全然文句いうやついなくて最高でした。


そして引退、その後鈍器盾戦士として復活。世直しの旅が始まる(UO日記8月前半)


思えばデイジーちゃんって、俺が生まれて初めて作ったネトゲの女性キャラで、同時に初めてロールプレイ的な設定を作ってニヤニヤしたキャラですね。ピーチを憎む性悪負け犬女って設定。

2006年 05月 31日

[お絵かき] Ultima OnlineのMyキャラ 悪党ロックマン



子供(ヤング)を盾にするなんて!




クリックで大きいバージョン


用語解説

※ヤング
新人プレイヤーのこと

※特殊染め
高いゴールドを払う代わりに通常では染められない色に髪や髭を染められるシステム

※ザーメン
絞りたてをすかさず瓶詰めした物です。


昨日、久しぶりに自分の書いたUO日記を読み返してみました。2004年5月~7月辺りまでは、華麗な悪党プレイが我ながらすごく面白いと思いました。やっぱりFLASH~UO日記辺りがしゃどりん全盛期だと思う。でもUO日記も8月あたりになるとネタ切れやUO日記そのものへの疲労が激しく、ただのうざいやつになっちゃってるような印象を受けました。よく長期連載でドンドンつまんなくなっていくギャグ漫画がありますけど、そんな感じ。まぁ(もし高校いってれば)高2なんて若さの頃書いてた日記ですし、そういう詰めの甘さは仕方無いのかなあとも思います。

2004年9月に入ってCGI日記からBLOGに移行し、その間1ヶ月弱UO日記をお休みして、なおかつキャラクターをROCKMANからステルス忍者のSYADOに変更してからは中々面白い日記が書けているような感じなので、やっぱりこういうのは休み休み、マンネリしてきたらキャラ変えるなりプレイ方針変えるなりしてやるべきだという教訓を得ました。マンガだとJOJOの奇妙な冒険が第○部とかいって舞台設定から仕切りなおしたりしてて、上手いですよね。


次に書く時は無理に連日更新じゃなくて、ゆっくりでもいいから出来る限り面白い日記を書いてみたいものです。

あとコメント欄も禁止するべきかもしれないです。やってる事がやってる事だから、BLOG化してからはギスギスしそうな、被害者に対する攻撃的コメントも多く寄せられてました。悪いことしてネタにしてましたけど、それは純粋にネタにしたいだけで、別に誰かを馬鹿にしたり喧嘩したりするのが目的ではなく(ですので基本的に人を弄った時などは名前は伏せていました。悪事に対して攻撃的リアクションをした人は特に)、そのような過激なコメントはちょっと困る感じです。まー被害者で不愉快な思いをする人がいてもそれはもう、仕方が無い。悪党だもの。しかし悪党は非常識だけど無駄な殺生は好まぬのでござる。そのような理由により悪党日記はコメント禁止もありかもしれません。

たしか、今UOのパッチがPublish40だっけ?50くらいになったらまたやってみようかしら。もうほとぼりも冷めてる頃だろうし、色々やりやすいだろう。くくくく。

2005年 07月 04日

UO北斗野獣会 歴代TOP画像集

一時期凝っていた810サイトTOP画像を非常に見やすくまとめてみました。


初代、ムーングロウにて。ボロと一緒に工作の授業を受ける。


osisigaさんは憎まれ口が不愉快だったのでレスキルしてサイトに晒しました。


コウシがUO引退した。


北斗シャードで一番眺めが良いところにコウシの墓を建ててやった。
一年後、墓は人手に渡りました。
価格は同じサイズの相場の数倍でした。日本円で1,2万くらいにはなったっけな。

[ 続きを読む ]

2005年 06月 16日

ウルティマオンライン外伝 しゃどの大冒険 最終話


EQ2開始に伴いUOの課金を停止しました。これで2度目のUO引退となります。さっきアイテム整理で久しぶりにベンダーを見てみると、ロックマン印のインチキグッズが完売していたのが印象的でした。マラスのお家はそのうち腐ると思います。


でも、冒険はこれで終わりじゃない!
だって僕らは、長くて険しくて、ちょっぴりわくわくするウルティマの階段を
上り始めたばっかりなんだから…!!

第一部・完(打ち切り)

2004年 12月 26日

Random Noiseが閉鎖

http://walkerszero.hp.infoseek.co.jp/
昔。大昔。

まだ、NYのツインタワーが空に向かってそびえ立っていた位昔。

UOのPublish15や16、MUGEN誕生とかで騒いでいた頃のUO日記に出てきたシーフ、通称Random Noiseさんのサイトが2004年11月4日付けで閉鎖していた事が本日未明、明らかになりました。

そういえば一方的に、UO日記何話とかでライバル認定とかしてたような気がします。

そうそう、なんかゲート泥してたら、舐めたような態度をとられたんですよね。『この下級盗賊が(w』、みたいな態度。RPとかじゃなくてマジで見下してる感。強がりや演技じゃなく、彼の魂、精神性そのものからにじみ出てきた侮蔑の表情。そういうやつには一生根に持って嫌がらせします俺。今までそういうのがNoiseさん含めて3人ほどいて2人まで破滅させました。嘘。




で、Random Noiseが閉鎖で、俺のサイトはまだ生きている。最近UO関連更新してないけど、最後の更新も量もこちらの勝ちであることは間違いないようだな。



勝利。



ん?UO内本屋?今無限で本屋やってんの、彼?


まだUOやってんのか…しかも無限で本屋?

本屋?無限で?

だとすると俺の負けか?

いや、UO FLASHがあるから問答無用で俺の勝ちだな。

でも相手は、無限コミュニティの柱くせえ臭いがするぞ
まぁどっちでもいいや、UOなんかクソゲーだし。

こんなくだらない事でマジになったほうが負けだよ。



それってもしかして俺の負けか。


2004年 11月 17日

楽しい乗り物ごっこだよの巻












[ 続きを読む ]

2004年 11月 15日

忍者屋敷に遊びにいったよの巻

null

迷路を突破すれば5万ゴールドの賞金がもらえるという、忍者屋敷で遊んできました。




しかし…どうも上手くいかない
内部はテレポーターや障害物が複雑に配置してあり、ちょっとやそっとでは上までいけないようだ。



null

ボロさんは一人でどんどん上に登っていくというのに。




ここは一つ、攻略法を根本的に改めるべきだ。
俺の勘がそう告げていた。






[ 続きを読む ]

| 1 | 2 | 3 | Next»