2013年 08月 10日

(同人誌) アイマス同人誌のDLsite取り扱い終了のお知らせ

長らくDLsite.com様にてDL販売していたアイマス同人誌ですが
このたび取り扱いを終了することとしました。

同人誌のデータは永久に放置で半お蔵入りか?とも思っていたのですが、よく考えたら、pixivにアップしてもタグロックをすれば「アイマスクラスタ」の絵にならず、こっそり無料ネット公開できることに最近気が付きました。そのうちアップするつもりです。

そのため、無料版と有料版が併存したら問題がある気がするので配信を一旦終了させて頂きました。
また、有料版を最近買ってくださった方への配慮として、猶予期間を設けます。
だいたい数ヶ月から半年ほどを見込んでおります。
ただしこの猶予期間は僕の気が向かなかったら死ぬまで続きます。
僕はもう二次創作の世界にはあんまり関わりたくないのです。


オリジナル同人誌はすでに全部pixivにアップされているので、予定通り進めば僕の同人作品のネット無料配信化が完了します。

ウェブ拍手レスのコーナー

持ち込みから賞投稿に戻ったのにはどんな心境の変化があったのですか?よければ教えてください。

まず、投稿だと落選したとき編集者さんの感想がきちんと聞けないため
持ち込みするようにしていました。
それが最近なぜ投稿になったのかというと
単純に「東京にいかなくなったから」って感じです。
大阪に出版社があればちょこちょこ通ってるでしょうね~。
関西コミティアにも出張編集部がありますが
ぼくの大好きな紳士漫画がたくさん載ってる秋田書店系列がきていないんですよね。

あと、ウェブ漫画家としてキャリアを積みたいというのがありますね。誰にも見せない原稿を漫画賞に送るより、ウェブ漫画を載せて反応を見ながら徐々に力をつけていくほうが楽しいと思います。

ジュリエッタもどこかの漫画賞に送ったものなんでしょうか。Web漫画も悪くないですがやっぱり紙で読みたいと思うのでどこかの雑誌の上で作品を読めることを楽しみにしています。

秋田書店の「もっと!」っていうサブカル系な雰囲気の季刊誌が今すごい好きでして、そこの賞に送ろうと思ってます。同人誌OKとのことなんですがウェブはどうなのかな?

何時頃プロになれそうですか?

なんとも興味深いテーマです。

まったくわかりません…
5年くらい前から「このぶんだときっと来年にはなれるな」とか思ってます。
そういう楽天的なところがないと漫画家志望は務まりません。
そして、何をもってプロとするかですよね。
漫画賞を受賞してデビューするだけだったら、「え、これが?」っていう
レベルの漫画でも結構掲載されてたりするじゃないですか。
だから編集者さんに気に入ってもらえれば、誰でも即座にデビューはありえます。

ただ、やっぱり実力がないと後が続かない。

その実力を何をもってして推し量るか、なんですが
とりあえず、pixivの再生数でそれを考えるとすれば
web漫画家からキャリアアップして商業プロになった人は
だいたい1万再生くらいはコンスタントに稼いでますので
今の僕だったらあと4倍くらい人気が必要です。

ただこれも絵が綺麗だからデイリー常連だとか、エロで人気があるとか
ファン母数を変動させてしまう要因が多くて、よくわからないですね。
僕のファン母数もかなりアイマスのおかげがあるでしょう。

まあ健全のみの漫画で勝負してたら1万pvが最低ラインってとこかな?と思って目標にしてます。


絶対博士死エンドですね!うおー面白かったです!  で、最近のモモちゃんは?

あざまーす!
モモちゃんは元気にしてます。もう3才になり大変落ち着いて来まして
盲導犬のように寄り添って歩いてくれるので散歩が非常に楽です。
去年の9月頃には胃捻転で倒れてあわや早逝かと思われましたが
処置が早かったため、事なきを得ました。
今は予防措置で胃袋が腹壁に縫い付けられたサイボーグ犬となっています。
大型犬は胃捻転が多いらしいのでこの処置が普及してほしいですね。
外見の絵的には何の変化もないので写メを撮ることはあんま無いですが、元気にしてます!


心ないジュリエッタ面白かったです。グッドEDで終わっていたらあまり印象に残らなかっただろうな、と思うので博士の死んでしまうこちらのほうが私は好きです。

ありがとうございます。漫画はエンターテイメントなのでグッドエンドじゃないとダメなんじゃないか、と思ってずっとグッドエンドでやってきましたが、最近は、むしろこんなアングラ系の立場なんだからバッドエンドを突き詰めるくらいソリッドな事をやったほうがよいのではないかという気になって開き直ることにしました。ちなみに素のアイデアだと作者はバッドエンドのオチばかり思いつく後ろ向きな性格をしております。

Posted by syado at 01:54 PM | from category: 同人誌
喜びの声
コメントが全くありません
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。