2014年 06月 20日

(落書漫画) 妖護学級ハヴリダ 02 「魔法考古学の体験学習」(32P)



不定期連載の魔法学園モノです。
第一話(こちら) 第三話(???)
キャラクター紹介
ルウナ先生(おっとり魔法教師)
セルジュ(ツンデレハーフエルフ) / マギハ(ソフト系ヤンキーのドラゴンハーフ)
マーク(まじめなハーフオーク) / ステラ(単眼で不思議ちゃんのハーフゲイザー)

まだ先(8月頃?)になりますが、このシリーズで
裏サンデーの第三回投稿トーナメントにエントリーしようかなと思ってます。
そのときには、よかったら応援してもらえると嬉しいです。
人気投票で上位になれば連載させてもらったりできるそうです。

@補習コーナー(設定関連の補足)
☆ディスペルの消費マナは打ち消す対象の強さに比例する。
遺跡のゴーレムは強かったのでルウナ先生のマナは一回で空っぽになってしまいました。

☆桃園の誓い
"我ら生まれし時は違えども、死すべき時は同じと願わん"という詩。
古の時代、3人の歴史的魔法使いが桃園で義兄弟の誓いを建てた。
ハヴリダ達はそれを真似たらしいですよ。

☆力の言葉
魔法を発動するときは呪文を唱えると、はしょった場合より
効果効能の向上・消費マナ節約などのボーナスがつきます。
言葉にはそれぞれに意味があって、組み合わせて使います
ポル・オルト・グラーブは動く・魔法・場という意味です。
これはUOのシステムをマネしたもので、言葉の内容も、UOのやつをもじってます。

ウェブ拍手レスのコーナー

やっぱり犬飼ってるからか犬の絵が上手いなぁ
しかもリアルなのにかわいい
というわけでモモちゃん画像ください

20140620-857497353.jpg
ありがとうございます。風になったモモちゃんです。

続きを読むであとがきです。


あとがき
関西コミティアにハヴリダ1話の同人誌を売りに行ったら
それを機にちょこちょこ感想をもらえたので
やる気がでてきて2話を書いてみました。
このシリーズは世界観が広くてキャラも立ってるので
その気になればいくらでも続きが書けそうな気がします。

@ストーリー
ハヴリダは、ルウナ先生と生徒たちの成長と友情を描く物語ですが
物語の縦軸として、『魔法考古学』というのを設定してみました。
今後は魔法考古学で某組織の陰謀とハヴリダ誕生の謎を解き明かす冒険を進めつつ
学園モノとして魔法を習ったり、バトルをやったり、ラブコメをしたりして
キャラクターたちの魅力ある姿をみせていきたいです。

@キャラクター
☆オパちゃん
今回から追加されたちびキャラで、マスコット的存在です。
アイマスの「ののワさん」もそうでしたけど
ちびキャラはちょっとした隙間に入れられるので、いいですね。

今後はオパちゃんがきっかけとなって
色々と不思議な出来事が起こる鍵になるかも。
他、四次元ポケットみたいにアイテムを格納できる、とか
色々便利な機能を持つキャラクターとしての設定を考えてます。

その他のキャラは、やはりよく動いてくれました。
このシリーズはキャラの下地がしっかりしているので
おおまかなあらすじさえ設定すれば、あとは半自動的にネタが出力されます。不思議ですね。

カップリングは当初セルジュxマーク マギハxステラを考えてましたけど
なんかこの先どう転ぶかわからなくなってきました。
ルウナ先生が大人の魅力で男子全部持ってく気もします。
いっそ女子もルウナ先生と百合にしてハーレムモノにしても面白いかもしれません。

ルウナ先生といえば、魔法文化人類学と考古学は違うんちゃうかという疑問があるかもしれません。
しかし、現実の文化人類学は考古学の一種なので、まあ、魔法考古学も同じような雰囲気とお考えください。

@絵について
めっちゃ手抜きする予定だったんですが
描き出すとやっぱ色々こだわりたくなっちゃって
手間暇がかかってしまいました。
このシリーズは絵よりもネームの練習として
ページ数をたくさんこなしたいので
次からはもっと手抜きしたいです…

ツールはクリスタの鉛筆ツールなんですが、
ベタ部分を手で塗るのが結構たいへんだったので
次はペンツール&バケツ塗りで早描きする練習をしてみるのも
いいかもしれないと思いました。
普段の作画にも早描きがフィードバックできたらいいですね。

@まとめ
なんか、今回の展開は王道ラノベ展開な気がしました。
最近ずっとソードアート・オンラインのアニメを見ていたせいでしょうか?
元々ハヴリダは2013年の鬱漫画ラッシュの果てに
前向きな作品を作りたいと思って描いたやつなので、
元々の方向性が王道向きなのかもしれないですね。
書いてて結構楽しかったです。

ハヴリダは今後もたまに息抜きに書こうと思います。
第三話は構想中ですけど、セルジュが魔法のホウキで
飛行木部のエースとドッグファイトするスポ根をやる予定です。
その後も各キャラメインの回でキャラを掘り下げていきます。

でも、それとは関係なく次作はゆとり美少女を主人公にした
短編で、もうネームに入ってます。これはペンまで入れるつもりです。
28ページの予定なのでちょっと時間かかるかもですね。

どちらもお楽しみにしてください。
お、お願いします。それではまた。
Posted by syado at 05:39 PM | from category: お漫画
喜びの声
コメントが全くありません
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。