2007年 01月 25日

本日のデッサン教室88回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

おお、今日は記念すべき88…アハト・アハト回じゃぁないですか。
(唐突に軍オタぶってみる)

○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
ゴマ入りフランスパンと五色豆なる砂糖菓子。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
とくになし。満足しております。
年末年始さぼって鈍った分、そろそろリハビリ完了か。

○書いてみての感想
今日は水筆の新しい使い方を編み出しました。
まず筆を水桶でよく洗い、水をティッシュでふき取ります。
その状態で色と色の境界線をぼかすと、まるで
ペインターのようになめらかなぼかし加減が再現できる・・・っていうか
ペインターが水彩を再現していたのだった―――ッッ!!!


@雑談
オタク兄さん今日も来てませんでした。
来週も来てなかったら先生から事情を聴取します。


今日は、以前かなり初期の回で話したかもしれない
「漫画絵の上手い双子の生徒」と、ついに遭遇しました。
話したときには片方しかおられなかったのですが
絵を見せてもらえました。上手かったです!
多分今高1か高2だと思うんですけど、あの年齢であのレベルなら
将来は神絵師までスーッと行けそうな雰囲気でした。
(長いので続きは続きを読むで!)


勿論ただ上手いってだけじゃなくて
女の子だけとか、そういうアンバランスな描き方してない
ちゃんと男キャラやら個性豊かなモンスターみたいなのやら
色々描いてましたし、世界を考えるのが好き系の
プロになるに十分な素質を持っていそうな感じでした。
絵柄もめちゃ今風な王道だった。サモンナイトみたいな感じ。
あ、そうだ。岩村を今風の絵柄にした感じ。これだな。

いいの~恵まれてるの~…
俺も小学生の頃から絵師だったら…
今頃はきっと神絵師だったはず…。
彼は俺がやっと絵を描き始めた年齢で既に、今の俺と同じか
場合によっちゃそれ以上の画力をもってるんだ。
さすがにデッサン力は俺のほうがあるっぽい感じでしたけど
デザインセンスがかなりよかったなあ。ありゃ才能あるよ。

つうか設定考えるの大好きらしくて
設定色々教えてくれたんですけど
お、おまえはおれか?

けどな!
同人誌でファンタジー物の漫画描きたいからって
まず最初にモンスター100種類考えるとか
騎士キャラの春夏秋冬各ver装備考えるとか
描く前から大作RPGじみた大風呂敷広げるのは
どうかと思うぞwwww描く前に死ぬぞwwwwww

まあそのへんの無茶っぷりはやっぱり、
中高生絵師なんだなあと思いましたね。
勿論そっとしておきましたよ。
お前はそうやって遠回りしてりゃいいんだ(悪党)
けど
きっとそれを通じてもっと上手くなるんだろうな。くそっ。
てか俺もやりてえよあれ。なんか系統樹みたいな感じで
色んな魔物や種族がカテゴライズされてて、
それを最初人間から外へ外へと1個ずつ描いてってるらしい。
とても楽しそうだなあ。


あと面白かったのは、友達に「○○描いてー」って言われて
なんか注文されたの描いてるらしいんですが、そういうとき
保存用に撮影>撮影したのを見てもう1枚書く>それを自分用に
っていう変なことしてるらしいです。少なくとも「○○描いてー」ってのは
「○○のエロ絵描いてー」の意味だと思いますけど
そんな面倒な!スキャナとか使えばいいじゃん!


おまけ

クリックで拡大

受験生が先生モデルにデッサンしてたので横から参加しました。
1年くらいぶり?の人物クロッキー。
途中参加なので4分半という超スピードだったのですが
中々いい感じに描けたと思います。
Posted by syado at 07:16 PM | from category: 本日のデッサン教室
喜びの声

ばにら:

何だ。服着てるんじゃん。
(p3057-ipad04otsu.shiga.ocn.ne.jp 2007年 01月 26日 01:08 AM )

g:

次回、追放者の祭
オタク兄さんは暁に消ゆ・・
乞うご期待(?)
(softbank219205162021.bbtec.net 2007年 01月 26日 05:07 PM )

syado:

>何だ。服着てるんじゃん。
服の上からじっくり視姦するのも悪くないよ
というかそっちのほうが楽しいと思うよ

>オタク兄さんは暁に消ゆ・・
明日はわが身\(^o^)/
(121-82-138-134.eonet.ne.jp 2007年 01月 26日 09:49 PM )
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。