2007年 06月 22日

(昨日だけど)本日のデッサン教室107回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

@作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
ルービックキューブ、紙ふうせん、不気味な豚猫(バリ産)。
画材は透明水彩で、授業1回で完成でーす。

@反省点
最初から学校いきたくないモードで描いてました。
出来はふつう・・・かな・・・。
あと描き始めてから気づいたんですが、ルービックキューブ
立方体が3x3x3とか…まじ俺の天敵じゃねーか。
そうと知らせず黙ってそっと差し出す孔明の罠にかかってしまいました。

@感想
最近ですね、おきてる間ず~っと描き続けるための「スイッチ」みたいなのを
自由にオンオフできるようになったんです。
で、家でずーっとマンガ描いたりイラスト描いたりしてても全然苦痛じゃない。

以前は根詰めて何時間も絵を描くには「教室に行く」っていう儀式が
必要不可欠だったんですけど、今はその必要もなく
普通に家で一日中作業できちゃうんです。しかもそれが楽しい。
「遊びですらこの程度のやる気なのか」ってのがずっと悩みだったんですけども
あまりの働き者っぷりに、ぶっちゃけ自分でも信じられない。

あと、これはモチベーションの波のせいかもしれませんけど
ここ最近透明水彩で静物描いててもあまり面白くもなく、
家でペインター使ってお絵かきしたい…とか思ってしまいます。

なんつーかいよいよ教室辞めるときが近づいているような気がしてきました。
プロになったら辞めるって言ってましたけど、最近は家で絵を描くのが面白すぎます。
多分こんな気分で教室通うくらいなら家で引き篭もってたほうが
経験値の入りも良いはずです。

1ヶ月くらいこの状態が続いたら、本気で卒業を考えようかな…。
たかだか3年半でここまでこれたのは恐らく教室・自作絵・模写って
色々複合的にやってきた結果だと思うんですが、そろそろ
そんな必死になって絵を練習するほど下手糞でも無いような気もしますし。


おまけで落書き。落書きは楽しかったです。

Posted by syado at 11:56 PM | from category: 本日のデッサン教室
喜びの声
コメントが全くありません
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。