(オリジナル落書漫画) 悪魔親父「ホシユキコの契約」(32P)

(オリジナル落書漫画) 悪魔親父「ホシユキコの契約」(32P) by SYADO on pixiv


悪魔親父シリーズ第三弾。
ホシユキコが登場します。
ウェブ拍手レスのコーナー
新作楽しませていただきました。シリーズものということで話の骨子がだいぶシンプルになってて読みやすくていいですね。ただシンプル故に演出やコマ運びでちょっと冗長に感じるところもあるので、削れるところは削ってその分メインキャラの描写に力を入れるとぐっとよくなるのではないかと思いました。少しですがキャラの行動がちょっと突拍子もなく感じられるところがあるので。あと、なんだか今までの作品とちょっとターゲットにしてる読者層が違ってきてるように思えたのですが、これらは持ち込むとしたらどのあたりの雑誌というか想定してる読者層みたいなものはあるのでしょうか?
感想ありがとうございます!
悪魔親父シリーズを書いていたのは今年の1~4月だったので
どちらかというと、グッドエンド作品を作る、というのを本シリーズでひと通りやったので
今度はバッドエンドをやりたくなりジュリエッタやジュディスを作った、という感じです。
次に描く作品はどんな結末か、という話はネタバレになるのでこのへんにしておきます。
僕は単行本派なので読者層を意識することは非常に苦手です。
だからいつも好きなように描いているという感じですね。
ただ、現在奇跡的に、この漫画偏食家の僕が、掲載されてるどの漫画読んでも面白い
「もっと!」という雑誌がありますので、そこに送ってみたいとか思ってます。
続きを読むで「悪魔親父「ホシユキコの契約」」あとがきです。


@テーマ
個人主義と全体主義の相反性…みたいなの
同人誌即売会でいじめられまくって
「人間」が全部凶暴なエイリアンみたいに思えてきて
しゃど星に帰りたい…みたいになったときの気持ちの自己表現
@ストーリー
SFです。
悪魔親父ってファンタジーじゃなかったのか
と自分でも思いますが、親父の本質はドラえもんなので
ドラちゃんがもしもボックスで魔法の世界を作ったように
魔法?でSF世界を構築してくれてもいいんです。
悪魔親父シリーズは、どんな話でも出来る気がしますね。
ストーリーの内容につきましては
ホシユキコというキャラクターありきのストーリーです。
ちょっと意外性が無かったかもしれません。
何しろホシユキコがユキコ星に定住しました、で終わらせるわけにもいかないので
まあなんかしら理由をつけて帰ってくる事にはなっていました。
とりあえず、自分なりにユキコ星の秩序の原理を考えてみて
「洗脳装置で国民が並列化されてる」というディストピア的な話にしてみました。
あまり大どんでん返しする余地がなかったので
「基本無料コース」のギミックと
最後に悪魔親父が「ユキコ星を消し忘れる」というギャグで
大筋の地味さをごまかしてます。
そして、今回は悪役らしい悪役が登場せず前2作とは毛色が違います。
読者の反応がどう変わるのか気になります。
ただ、やっぱり「悪役との戦い」のほうが作りやすいなと思いました。
主人公がどう考えても負けるような状況を作って覆せば
それだけで意外性のあるストーリーができます。
でも毎回悪人を成敗して終わるのも疲れそうなので、たまにはこういう話もいいかもしれません。
@キャラクター
ホシユキコはADHDとかアスペルガーの上に中二病をこじらせた系のフシギちゃんで
「普通」にしてたら悪気がなくても普通の人に嫌われてしまうかわいそうな子です。
まあシュウコは友だちには優しいですし、ハルナは便所コオロギにだって優しいので
3人ともクラスの底辺で仲良くやっていけることでしょう。
シュウコが神経質で論理的なツッコミをしつつ戦いの時は表に立つ役
ハルナが天然ボケとみんなをまとめるお母さん的な優しさ
ユキコがオカルティックな電波でかき回す
そういうトリオ漫才でストーリーを構成していこうかと思っています。
シュウコとハルナは防御的なキャラクターなのですが
ユキコが変な本を出してきて…っていうのがあれば、いくらでも話が作れそう。
今回から、悪魔親父も好きなタイミングで呼べるようになりました。
なお、シュウコはバイです。
友人に性的興奮を感じていますが恋愛感情とまではいかない様子。
でもこれから色々な方向へふくらませる余地はあります。
@総評
悪魔親父シリーズ第三弾で、描きためた分は終わりです。
今後、気が向いたらまた続きを描きたいと思います。
ひとまずホラー漫画をペンも入れて描きたいので、早くても1~2ヶ月後ではないでしょうか。
読者の皆様の率直な感想をお待ちしております。

2件のコメント

  1. 悪魔親父シリーズ、今までで一番素直な気持ちで楽しめました。
    途中ほどよく嫌な感じでラストはきっちり救いがありバランスがとても良かったです。
    絵も独自のものになってきていて描くほどに上手くなっていますし。
    この方向で持ち込みや投稿をすれば担当さんがつくのもすぐなんじゃないかなと思いました。

  2. 感想ありがとうございます!
    いやあ、色々褒めていただけてとても嬉しいです。
    どうやら僕の漫画は、「ゾンビと保険と未亡人」も好評だったんですが
    散々ネガティブに書き散らかした世界をなんとか
    グッドエンドに捻りこむ作品が、客観的に一番面白いようです。
    この方向性は、手持ちの中で最強のカードとして意識します。
    でも、今は練習がてら色々なのを描くかもしれません。
    邪道を練習して得た経験を王道に活かせる部分もあると思うからです。
    ありがとうございました!

syado へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください