「時をかけるテレホン」がジャンプ+に掲載されました

「時をかけるテレホン」がジャンプ+に掲載されました by しゃど地蔵(SYADO) on pixiv


ジャンプルーキーという漫画投稿サイトで
pixivでも公開していた「時をかけるテレホン」がブロンズルーキー賞を頂きまして
ジャンプ+にも掲載して頂きましたのでご報告します。
http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP01PLUS00001072_57
内容は特にpixivと変わらないので…ようするにただの自慢です。ありがとうございました!
この作品はアイマス同人で色々あって精神的に追い詰められた結果
「アイマスなんか辞めたるわー!!死んだるわぼけー!!!」
みたいな怒りと絶望をぶち込んで
精神疾患をカミングアウトして自爆する気分で描き上げた作品なのですが、やはり
人生と引き換えに描かれたというか、
魂と怨念の込められた作品には(それなりとはいえ)神が宿るのでしょうか。
テレホン以前は二次創作的なノリを引きずってしまう悪い癖があったのですが
アイマスアレルギーとも言える精神状態になったため、二次創作依存が克服され
自分らしいと思えるオリジナル作品が描けるようになった、転換点の作品です。
とにかく嫌な思い出も無駄ではなかったのだな、と過去を肯定的に感じられる結果となり、嬉しいです。
もう27才なので、デビューできてよかったと思います。
しかし、別に、遅くはないと思うんですよね。
この作品を描いた時は25才でしたし、僕は16才で絵を描き始めて
漫画をかくようになったのは19才からです。
つまり、世の中の漫画家先生の大多数がそうであるように、
例えば6才から絵を描き始めて、9才から漫画を書いていれば
僕は15才でデビューしていたかもしれません。
この作品も15才が書いたのだとすれば、天才的ですねー
久しぶりにものすごくごきげんなエントリーを書きました。
では、機嫌よく、これからもがんばろうと思います。
ありがとうございました。

2件のコメント

  1. 遅ればせながら、本当におめでとうございます。
    これからの更なるご活躍を楽しみにしています。
    簡単ではありますがこの辺で。

  2. ありがとうございます!
    実は前回の、ハヴリダへのコメントを頂いた時点で
    色々事情があってどこかへ移ろうかなと思っていたのですが…(笑
    思ったより早くいいところに拾ってもらえてよかったです。

しゃど にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください