(短編漫画)「パーフェクト少女爆弾」(8P)

(短編漫画)「パーフェクト少女爆弾」(8P) by しゃど地蔵(SYADO) on pixiv


「死にたい」と思えば自爆できる少女のお話です。
続きを読むであとがきです。


あとがき
今回も8ページ漫画です。
描いてて楽しかったので作業がすぐ終わりました。
8ページ漫画は、
最初の2ページでメインとなる人物をキャラ立てして
次の2ページで事件を起こし
次の2ページでクライマックス
最後の2ページでオチにする
という起承転結で作るパターンが確立してきました。
尺が短いので、特徴を持ったキャラクターの人数は1人がいいとこです。
妖護学級ハヴリタみたいにのんびりキャラ立てをしていたらページが足りませぬ。
個性的な少女爆弾である先輩に対して、後輩はステレオタイプ的です。
まあ、こういう先輩がいたら、こういう後輩がいるよね、という従属的・相対的な感じ。
話の流れに添って勝手に立ち上がってくるので、ステレオタイプは便利です。
@ストーリーについて
なんか嫌なことがあったり、思い出したりすると
「ああー死にたいなー」とか口をついてでたりします。
まあ別に本気で死を考えてるわけではないんですが
自殺は人生の失敗をリセットするための行動だと思います。
そうして産まれたキャラクターが「先輩」で
リセットボタンが実装された人生を行きているナイーブな完璧主義者です。
最初は、「死にたいと思えば簡単に自爆できる人」というアイデアがあって
それで死んだらお話にならないので、時間を巻き戻してリトライするという設定を加えました。
後から考えると、JOJOのバイツァ・ダストみたいです。
アイデア段階では、人生を巻き戻しまくってるから
10年以上女子高生やってて精神的に追い詰められてきているとか
色々考えてたんですが8ページなので無かったことにしました。
先輩の造形は過去作「けだものジュディス」で描いたジュディスさんを原型にしています。
ジュディスは悪人でしたけど、先輩は善人です。
ジュディスは人喰い狼という「目的」が悪いのであって
人物像的には「ダウナー系の嘘つき美人」くらいのものなので
目的を無害なものにしてしまえば、善性のキャラにもなるようです。
ドラゴンボールでベジータやピッコロ大魔王が仲間になったのと同じでしょうか。
いずれ他のキャラクターたちも善悪を入れ替えたらどうなるのか実験してみたいです。
コマ割りの技術的には、6ページの「ごめんね ガッカリしたでしょう」の
L字型のコマが、なんかテトリスみたく隙間に「間」を押し込められて新しい発明でした。
作品に対するご意見ご感想をお待ちしております。
面白かったところを教えてもらえると嬉しいですし、
面白くなかったところとかも聞けると大変助かります。

4件のコメント

  1. 作品拝見しました。
    短編というか掌編というか、ともかくページ数に対してのストーリー展開割り振りが考えられているなと感じました。
    オチも意外性があってニヤリとさせられましたw
    展開的に気になったのは途中の後輩の指摘からのキャラクター性です。
    「後輩が褒め殺し→先輩自己嫌悪からの告白」という流れの方が先輩後輩の対象性が際立ったのではないかと思いました。
    後輩が気づく事で特別感を演出したというのであれば、それはそれでという所ですが。
    あと、オチの台詞にもう一捻りあっても良かったんじゃないかと。
    例えば「代わりにでっかい爆弾抱えちゃったかもしれない」とか。
    設定が少しもったいなかったです。短いので仕方ない部分もありますね。
    それと、これはピクシブ側の問題だと思います。
    当初ウィンドウモードで閲覧していたのですが、次のページから見開き構成だった為全体が表示されなかったので全画面に切り替えました。
    1ページ毎にしなかった理由は何かあったのでしょうか?
    最後に、読んでいるこちらも楽しくさせていただきました。
    次作も楽しみにしています。

  2. 感想ありがとうございます!
    先輩が自爆懺悔するというのもいいですねー
    後輩ちゃんの神聖さが際立ちます。
    ページ数的には外的要因で話が進むほうが省エネなんですが
    後輩の光エネルギーで先輩が罪を告白する展開はかなりありだと思います。
    オチのセリフ、爆弾がらみにするのもいいですね!
    あとでこっそり差し替えちゃおうかな…w
    いやはや自分の思考回路だと思いつかないアイデアをこうして教えてもらえるとありがたいです。
    pixivの見開きモードはちょっと見づらいですね。
    僕も気になってるんですが、漫画って見開きでコマ割りを考えるので
    普段から見開き状態で見せる事を前提にしておいたほうが練習になると思って
    ちょっと不具合もありますが見開きモードを使いました。
    ご丁寧な感想ありがとうございます。次もがんばります!

  3. 作品を拝見しました。
    時間を巻き戻す能力というのは、色々な作品で出てきていますよね。
    それを爆発と結びつけたのは面白いと思いました。
    ですが、他の方が書かれているように、爆発の必要性が感じられない印象を受けました。
    ただ、そういうオチで来るか!という驚きがあり、面白かったです。
    てっきり、爆発と絡めたオチで来ると思っていたので…。
    感想を書くために、何回も作品を読んでいると
    最初の純粋な(?)感想を忘れてしまいそうなので、
    今後、私が感想を書かせていただくときは、
    一読しただけの感想を書こうと思います。
    気になるところはありましたが。
    8ページとして十分楽しませてもらいました。
    また、次回も期待しています。

  4. 感想ありがとうございます!
    少女爆弾っていう設定が、主人公のキャラ立てにはなりましたが
    ストーリー的には浮いちゃってますよねぇ。
    最初は痴漢されて自爆して無かった事にしたけど嫌な記憶だけは残る とか
    そういうイベントも考えてたんですが
    尺の都合で切り詰めていくうちに自爆シーンが最初だけになりました。
    オチは後輩を出した時点で自然と導き出されるベタネタなつもりでしたが
    意外だったという反応が多いです。
    脚本の初期稿では後輩の代わりに男性の恋人がでてきて
    好かれてると気付かずいじめっ子のストーカーだと思ってて
    顔見たらすぐ爆発するので付き合えない、という話を想定してました。
    そこから導入シーンだけ引き継いで後輩をだして
    百合+タイムリープで助ける話にしたため
    爆弾なのに爆発しない、でも意外なラスト。
    みたいな感じになったのかもしれないです。
    いつも、感想を頂けて助かってます。
    今後ともよろしくお願いします!

しゃど にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください