Since 07/1/2002

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next»

2005年 07月 11日

エバークエスト2日記 第十四話


「アーティファクトがもらえる」
そう聞いてみんなで3時間かけてやった単調な作業がず~~っと続くクエストの報酬は、ただのぼろい杖でした。こ、これのどこらへんがアーティファクトなの…?何がアーティファクトなの…?ネットゲームやっててマジでNPCをぶっ殺したくなったのは初めてでした。

2005年 07月 10日

エバークエスト2日記 第十三話


昔昔、アントニカの大地で冒険者の一行が旅をしていました。もう日は暮れて辺りはすっかり夜になり、真っ暗です。お空には半分壊れたお月様のラクリンとたくさんの星たちが輝いています。まるで、星々の精霊が旅人たちを祝福しているかのようでした。

ところが大変です。実はグループリーダーのありばばさんは、設定の関係で夜になると暗すぎて足元に何があるのかでさえも分らなくなる人だったのです…。

目の前に崖が迫っているとも知らず、一行はどんどん進んでいきます。いったいどうなってしまうのでしょうか。





奇跡が起こりました。なんと誰一人として崖下に落ちる事はなく、みんなお月様に向かって空中を走っていくではありませんか。わくわくどきどきラクリン探検の始まりです。ひょっとすると彼らは人間ではなく、アントニカの妖精たちだったのかもしれませんね。





めでたしめでたし(実話)

2005年 07月 07日

エバークエスト2日記 第十二話


今日はみんなで鳥人間コンテストをしました。高いところから飛び降りて死んで「このスリルはハマるw」とか言う目的がよく分らない遊びです。みんなで競い合うように通算10回くらい死んだのかな。死者が死者を呼ぶ大波乱の後、ふと気づくと死亡ペナルティが山積みだったので泣きながらノール(犬人間)狩りに行きました。ゼフの全体魔法がかっこよくて強かったです。

2005年 07月 04日

エバークエスト2日記 第十一話


画像は夢いっぱい希望いっぱいの生産スキル弓矢作成でブリキのハンティング・ボウを量産してみたらNPCが売ってる矢の半分以下の威力しかなかったので大量の不良在庫を抱える事になりショックの余り発狂して廃人になってしまった人。

ゼフを鍛え上げるため、低レベルな人に合わせてレベルを下げられるメンターを組んで一緒に冒険しています。ばばさんは2ndのプリーストで参加。俺も2nd作ればよかったかもしれん。

2005年 07月 03日

エバークエスト2日記 第十話


 『おお!ゼフ様登場か!盛り上がってきたなw、と…』


回線開通でついにゼフ様登場です。これで野獣会関係者は5人になりました。


はじめるや否や一気にのめり込み、早くもケイノス市民権を得るところまで行ったとのこと。夜中の12時から遊び始めて朝の6時くらいまでぶっ続けだったようです。もはや廃人だな。

俺はというとIRCで応援だけして、後は一人でスーファミのガイア幻想紀やってました。そんでガイア幻想紀ついに全クリ。最後まで裕福な子供を泣かせようとする開発者の陰謀に振り回され続けました。もう二度とやらない。

2005年 06月 30日

エバークエスト2日記 第九話


ある日♪森の中♪



Named熊さんに♪出会った♪





ばば&俺「「今夜は熊鍋じゃー!」」







即死。

2005年 06月 28日

エバークエスト2日記 第八話


わードラコタ(うろおぼえ)だー逃げろー

今日は日記でもないです。

さて、第四話辺りでばばさんはしばらく初心者島に残るという風になっていましたが、実はその後1,2日で本土へ移りました。つまり直後の五話からばばさんも登場しています。

まぁ早い話が慣れない絵日記を書いてたらいつのまにか話のスジがおざなりになってしまいまったと言う事です。そんなバナナー。はい死刑。

現在は7月2日に予定されるゼフの回線開通を待つ形で、レベルを上げずにできるだけゆっくりとクエストや生産をしている感じです。ゼフきたら野獣会メンバーは5人になります。6人になればギルドが作れるそうで。残りの一人はとりあえずその辺の人に手伝ってもらおうかしら。しかし、協力してもらった人に今度は自分が"ギルドクエスト"をされたらと思うと震えが止まりません。擬人暗鬼です。畜生道です。善の道を歩んで早く人間になりたいです。

2005年 06月 27日

エバークエスト2日記 第七話


今日はみんなでオークミストフォレストに行ってドリアードちゃんのクエストをしました。大変よー森が大変なのよー、よっしゃァお兄ちゃんに任しときィみたいな感じでした。最後は気味の悪い木のお化けも撃破。なんか、調子に乗ってDD(直接攻撃魔法)ぶち込みまくったterくんがボスの怒りを買い、即死してました。terくんの名前のanariskってのはanalにfriskっていう意味なんでしょうか。こいつ最悪だな。

実は昨日もこのボスと戦ったんですが、途中までクエストMOBだと知らず、いつか沸くものと思い込み出現場所を無意味に占拠していました。ちゃんとクエスト受けてる人が来るとエモートで威嚇して追い払ったり。syadoはxxxxを指差した!Julesはxxxxを怖い顔をして脅かした!

まさに外道。

画像は、ドリアードちゃんは木の精なので真っ当な性教育など受けているはずも無く、きっとおっぱいやお尻を至近距離から見まくっても自分が何をされているのか理解できず首をかしげるのみだろうという自説。ちなみにセックスについては、早い話がこいつらマンコ無い。でも持ってかえって抱き枕にしたりはできそうだな。でも森から離れたら死にそうだな。妖精だし。

どうも中には攻撃的なドリアードもいるんですが、戦闘中攻撃するとアン、アン、ってエロ声上げて喘ぎます。これは勃起もん。

まったく、ドリアードでこの調子じゃ来るべきサキュバス戦はどうなっちまうんだ…!(期待に反してサキュバスともなると突然「オーウイエス オーウイエス」とかやたらバタ臭い喘ぎ声になるというオチを予想。)

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next»