Since 07/1/2002

«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 13 | 14 | 15 | Next»

2005年 04月 28日

本日のデッサン教室9回目の巻



今日のモチーフはタオルと荒縄。受け取った瞬間、タオルが異様に汗臭かったような気がしましたが、臭いを確認するのはやめておきました。

今日は途中で美人先生が早引きしてしまったので、最後のほうはオーナーのボス先生(中年女性)に見てもらいました。さすがといいますかなんといいますか、アドバイスが手厳しい!すげープレッシャー!荒縄の螺旋の数が明らかにおかしいのバレるッ!!つうかバレてるッ!!ショック死寸前ッ!

でも的確で非常にためになるアドバイスでした。

しかしこのままでは次から次へリテイクが入り、いつまでも終れそうに無かったので、ボス先生が話しこんでいる隙に男先生に仕上げを見てもらい、無事終了。彼が居なかったら危うく帰れないところだった。

ってゆーか、男先生が絵を教えてるところを見た事がありません。いつも教室の隅のほうでカッターナイフとハサミ持って、教室用の小道具を製作していたり、ボス先生に言われて薬局で胃薬を買ってきたり、意味不明な遣われ方をしています。あと、新入隊員の面接・授業説明とか。いったい彼は何者なのか…。


そういえば今日で変なほうの女先生が辞めます。彼女の第一印象は変な人でしたが、その後もやっぱり、変な人でした。マジで変。





個人用メモ(今日習った事)
目を薄めたりピントをずらして、しっかり細かく全体の"調子"を整えるようにする。

例えばタオルが折れ曲がっているところなど、平らに戻したときちゃんと元の形になるように描けているかよく確認する

白いところにも薄いエンピツで形を示唆する程度の色をのせる

エンピツをH2~B4まで幅広く使えるようになりましょう

2005年 04月 22日

本日のデッサン教室8回目の巻


今日のモチーフはダンボールの箱とビー玉。
左の不自然な物体はビー玉と練り消しで作ったホムンクルス。

ビー玉とダンボール箱を好きなように配置して良いと言われたので、ビー玉を2段重ねにしてみました。学校の授業なら間違いなく修正を命令されたであろうこの奇行ですが、さすが先生方も美術大学を出ているだけの事があります。

「これ面白いwww」 うはwwwwwおkkwwwww

なんでもこんな変な置き方したのは俺が最初なんだそうです。美人先生がセンスあると褒めてくれました。単なるウケ狙いのつもりだったのに、お笑いフラグどころかアーティストフラグまで立っちまったぜ。しかし微妙にナナメに繋がってて描きにくかった



明日、今月でやめる先生の画展に行ってきます。よく考えれば絵チャを始めたのも、落書き帳を見せたときあの先生がべた褒めしてくれたお陰で意味不明な自信をつけたのが始まりです。実は恩師なのです。ちょっとヘンだけど。

そういや美人先生に、最近絵チャを始めたことを言ってみたら「個人的に」見せてほしいと言われました。こ、個人授業ですか?秘密の個人授業?みんなにはナイショ?「作品がいっぱいあるなら自分のホームページを作ればいいよ」とも言われましたが、もう3年くらい以下略。どうすればいい。指示をくれ少佐。




以下自分用メモ(今日習ったこと)

モチーフの白っぽさを出すには、一番明るい部分を極端に白くすれば白っぽくなる。

たとえばダンボールのフタのペラペラの影を正確に書き込んだりすると、素敵な立体感が出る

2005年 04月 14日

本日のデッサン教室7回目の巻


今日のモチーフはワインの空きビン。
美人先生に上手いと誉められました(フラグ)

ところで、パソコンが壊れました。
今はこっそりおかあさんのパソコンから記事を書いています。

お父さんと会議した結果、どうもマザーボードが怪しいということになったので、明日日本橋に行って買ってくる予定です。CPUもathlon64に換装してパワーアップだぜ。

ああ、また散財かよ
貯金貯めとかないと将来親が死んでさらに無職だった場合、餓死しかねん。
くそが



以下自分用メモ(今日習ったこと)

・モチーフ上の模様や文字は、立体的な形をしっかり意識しながら描く。例えばモチーフが筒状のビンなら、局面に沿って模様・文字を書かなければならない

2005年 04月 07日

デッサン教室6回目ですよの巻


今日のモチーフはプラスティックの巨大な洗面器。
左右対称な曲面の難しさは異常。

今日は行き路で乗ったチンチン電車で隣に座っていた外人のお兄さんがデスノートを読んでいました。食い入るような目つきでデスノートを読む外人お兄さん…ただごとじゃなかったね。俺が推理するに恐らくあいつがキラだろう。


今日は美人先生がコーラの瓶のデッサンをしていました。めちゃうま。どうも先生は生徒にデッサンを教えながら自分でもデッサンをやっているみたいです。

で、それをちょっと変なほうの女先生と相談していたわけです。「ここへんじゃない?」とか。そこにね。タイミングよく狙い済まして言いましたよ。俺「別にいわんかったら分からへんのとちゃいます?」いともたやすく両先生爆笑。フラグ1個目。

美人先生に絵を見てもらって
俺「なんかプラスチックというより弥生土器とかそんなんですよねこれ」
美人先生「や、やよ、うひひひ、うひひひ…おかしいなあきみ、うひひひ」
フラグ2個目

先生たちがフジでやるとかいう子供絵画コンクール(年齢制限12歳まで)みたいな番組に教室の生徒を誘うかどうかを話し合い。でもあの子はシャイだから断るかもね~という話になった瞬間すかさず登場俺『じゃあぼくがでます』一同爆笑。フラグ3個目


絵画教室講師陣の笑い上戸具合は異常。



つーか、こんな意味不明な日記書いてたら一生このサイトの存在を教えられないね。
『ホームページ作ってみるのも面白いですよー』とか言われても
『あ、はい自分のサイトあります!3年くらいやってます!』とも言えず
話をそらしてへらへらしてるだけなのは辛いぜ…。

以下自分用メモ(今日ならったこと)

・練り消しを山形に整えて使うと、崩れにくいので長距離を細長く白く抜きとき便利。

・薄いエンピツで色調を整えると(白いところを薄く塗りつぶす)綺麗に仕上がる。また、その調子で全体の調子を平らな感じにするとプラスティックや金属に、でこぼこを残すと木材やレンガの材質になる。

・プラスティックはつるつるしているので、反射する蛍光灯の光は比較的はっきりとしている。質感を表現するにはハイライトの描写も重要。


絵画教室に備えて手のデッサン

2005年 03月 24日

デッサン教室に行ってきましたよ5回目の巻


今回のモチーフは木の棒。やっぱり何に使う物かは不明。

今日はいつも使っている市民会館みたいなところが誰かの葬式で使えなかったので、別館でやりました。以前迷い込んだ事もあるあそこです。

全く葬式というものはうざいったらありゃしませんね。

お前ら死んでまで人に迷惑かけて何が面白いの?>死人

坊主に何十万も金払って、どうせ聞いても意味もわからねー中国語のお経唱えてもらって。

おい坊主、おいお前だよ。お前も実際わかってねーだろ。このお経何語で書いてあるのか分かってねえんだろ。おい。ハンニャーハーラーとか言ってねえで普通に日本語でやれよ。ここは日本だろうが。折角のありがたい仏の教えとかいうのが全く通じてねえだろうが。死人お前もだよ。分かってねえだろ今坊主が何言ってるのか。実際お前の聞いてるお経に対するスタンスってのはな、法の華の『最高ですかー!』と同次元なんだよ。中身よりお経唱えてるって雰囲気だけが必要なんだろ?ハッ、なるほど南無妙法蓮華経が流行るわけだぜ。

ぶっちゃけ全部言おうが部分だけ言おうが同じなんだろ!え!そうなんだろ!?


挙句の果てに何?

何十万も坊主に金はらって、位牌とかいう黒いのに変な名前書いてもらっちゃって。何それ?戒名?ああニックネームの一種か?お前らポケモンか?


で、わざわざ親戚縁者集めてニックネーム大公開か。おめでてーな。

ったく、葬式なんかするやつはみんな死ねばいいんだよ。



あ、そういや4月で例のキチガイ先生が先生やめちゃうらしいです。あの先生やたら俺の絵褒めてくれるから丁度いいやる気源だったんですけどねぇ。ま、仕方ないか。





以下自分用メモ(ならったこと)

球状・筒状の丸いものは、上面にハイライト、側面にハーフトーン、下の方にはシャドウと反射光が現れる。練り消しでハイライトと反射光を描いたりすると丸く見えるようになる。

長いひとつの面は、面の端から端まで一本の直線を一筆で塗り重ねると、ひとつの面らしさが出る。

球や筒を書くときは面の形に添った色の塗り方をすると曲面らしさがでる

2005年 03月 17日

デッサン教室4回目



絵画教室でデッサンを習ってきましたpart 4です。

今日は、意を決して普段 ヨダレとカウパーをだらりだらりと垂れ流しながら色々描いている落書き帳を美人先生に見せました。そしたら速攻例のキチガイ先生に回されました。「ほうほう、へー。へーへー。あ、○○先生にも見せてもいい?」断れるわけないじゃないですか。

でも、キチガイ先生がやたらほめてくれました。なんでも線に味があるとか。『君の絵のタッチは独特で面白い。これからも好きなように描いていけば良いよ、そしたら独特な画風の個性的な絵師になれるよ』みたいなアドバイスをもらいました。

ああ。この際相手がちょっとアレな人でもかまわない。
絵を褒められたんだ、褒められるってのはうれしいもんだ。

ていうか初めて他人に絵を褒められて戸惑いを隠せません。
しかも才能がどうとかそういう夢のある分野。

こ…こ、これが絵師の喜びなのか?

なんだか、UO FLASHを褒められまくってた昔の心境を思い出しました。


ちなみに、美人先生にもちゃんと褒めてもらえました。フラグだと思います。



以下自分用メモ(習ったこと)

モチーフを触ってみたり別の方向からも観察してみたりして、目で見るだけじゃ分からない、表面の色以外の何かを感じ取ってその感覚をエンピツに込めるようにする。どうやら、この感覚を身に着けるのがデッサン最大の目的らしい。

明日はデッサン教室

むしろ「普段描いてる絵」を初めて岩村くん以外の他人に見せる日。

そうです。絵画教室の先生に普段の絵を見せる約束をしてしまったのでした…

しかも、女の先生。しかも美人。
まぁ三次女にはあんま興味ないけど。

で、言うまでも無いが童貞のヒキコモリにはすごい非常事態。人類滅亡に匹敵するエマージェンシーレベル。あれほど優しかった学校の校長先生でもヤケを起こして君んちのママをレイプしちまうほどの極限状況だ。

ぶっちゃけ、↓にある手のデッサンとか、先週の金曜辺りから落書き帳のキチガイ濃度を少しでも薄めようと必死になっていっぱい描きまくってるんだよね。今日なんか髪型データベースみたいなサイトの模写を5ページもやったよ。無垢な画学生を装うのに必死である。

しかしてその実態はおじいさんとおばあさんが垢をこねて作り上げた力太郎から腕力と無欲さを取り除いたただの垢みたいな存在。

まぁ怖気づいててもしかたないよね。これを見せることによって進歩が早まるなら仕方ないよね。よし見せよう。俺の全てを見せつけてやる。

«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 13 | 14 | 15 | Next»