Since 07/1/2002

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 13 | 14 | 15 | Next»

2007年 03月 02日

本日のデッサン教室93回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大



おまけの線画バージョン。(クリックで拡大)


○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
赤いカーネーションと菜の花。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
カーネーションの花びらと、菜の花全体がいまいち立体感無いですね。
どうも花はごちゃごちゃしすぎてて、情報を処理仕切れないというか
なんというか、早い話手に負えないようです。

○書いてみての感想
これからしばらくはお花強化月間としてがんばっていこうと思います。
花ちゃんと描ければ無敵よ。マンガ絵でいうとこのキャラ絵みたいなもんだ。


@雑談
今週から例の孫生まれた
水彩のおじいさん復帰で楽しかったです。
いや、これといった会話があるわけじゃないんですが
いつものメンバーだとなんか和みますね。


ホワイトボードにヘンガー描きました。モンスターファームの。
ヘンガーたんはダサカワカッコイイ。

2007年 02月 22日

本日のデッサン教室92回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大


おまけの線画バージョン。(クリックで拡大)


○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
フォックスフェイスと、家にあったしなびたミカン。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
特に無し。満足しております。
やばそうだったミカンも意外といい感じ。
サインでイノシシ描いたら失敗したので上からキン斗雲描きました。

○書いてみての感想
前回大失敗して、自信が無かったので
今までに一番上手く描けたと思っていた
フォックスフェイスをもう1回書いてみました。
加えて、前のフォックス描いたあと2週間休んで調子狂って、
それからというもの画力が下がったのではという
恐怖に怯えておりましたが、思い過ごしだったようですね。
やっぱ黄色は得意みたいです。


@雑談
今日は久しぶりに懐かしい人たちに会えました。
最近お孫さんが生まれて子守のため休んでいた
水彩のおじいさんと、怪しい雰囲気が魅力の
元アニメーターお兄さんです。
二人とも水彩の人口増加ぶりに驚いてました。
そういや俺がやり始めた頃は、おじいさんと俺二人だけの世界だった
ような気がするんですが、いつのまにか水彩スペースをはみ出して
デッサンスペースにまで絵の具をやってる人が溢れ返っています。
なんか今アートとか流行ってたりするんでしょうか。


おまけ

世にも珍しい腐ったフォックスフェイス。
今日描いたやつも前のやつも、全部同じ日に
教室に来た奴なんですけど全く腐らない不思議な果物。
なのですが、今日は1個だけ腐ってました。

な、何かよくない事が起こりそう…!!

2007年 02月 16日

本日のデッサン教室91回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
蓮のドライフラワーとへちまとビー玉。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
大失敗。
午前中にペインターで戦車の絵を仕上げたので
もしかしてMP切れで死ぬんじゃねえかと思いつつ
教室いったら、全くがんばれず玉砕しました。
でもへちまは、フルパワーでもきつかったかもしれん。
どうやって描けばいいのか全く分からんぜ。

○書いてみての感想
書いてみての感想も
へちまもねーよ(ブライアン)

(へちまもねーよについては過去の黒歴史を参照してください)


@雑談
昨日の出来事なのでよく覚えていませんが
先生にパソコンで描いた絵をみてもらってたら
いつも同じ時間帯で水彩書いてる(若いのに
デッサン科じゃない珍しい人)
高校生?か中学生のオタクっぽい女の子が
どんなの描いてるんですかーと覗きにきました。
そういやはじめて来たとき、その子の親御さんが先生に
静物水彩とかやったらマンガ絵も上手くなりますか、みたいな
事聞いてた気がします。
先生の答えは勿論、「なると思いますよ^^」
いつものパターンです。
俺に言わせれば
(この続きは疲れてたせいで色々語っててキモイかもよ♪)
[ 続きを読む ]

2007年 02月 08日

本日のデッサン教室90回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
しいたけとスプーンと小さいハバネロ。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
ちょっとハバネロの雰囲気がヘンかも。
本当はもっと黄色っぽいオレンジで、柔らかな印象です。

○書いてみての感想
しいたけの描き方はかなりの賭けでした。
まず内側?の白い部分の色あいを描いて、十分乾いてから
表面部の茶色い模様を書き入れた形ですが
最初模様の存在感が全然出なくてあせりました。
とはいえ濃い部分に黒絵の具を使ったりしているうちに
模様らしさがはっきりしてきて、良い感じに仕上がりました。
これがもしデジタルだったら、黒で塗った場所は完全に黒で
浮きまくりになるんですが、アナログだと結構透けたりして
馴染むのが面白いですね。


@雑談
今日思ったのは、一卵性双生児の片方とだけ面識があると
挨拶していいものやらどうやら分からなくてかなり焦る。

これがもし、もしですよ?
双子といえばやっぱあれじゃないですか。
エスパーとかで。
その場合何か気分を害したら
大変な目に遭わされたりしますよね。
特に双子エスパーって研究施設とかでよく比較されてるから
ライバル心と独立心がすごいって相場が決まってるんですよ。

「お前今…"おれ"を"兄貴"と間違えたな…」ビキビキビキ
「ひっ す、すいまs ウギピッ」ボーン(脳みそが爆発した音)

いや無ぇか。いかん。心の病気だ。

今回は幸運にも、面識が無いほうの子が前回に引き続き
大きなキャンバス担いでたので九死に一生を得ました。

2007年 02月 01日

本日のデッサン教室89回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
カボチャと赤いガラスの石ころ。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
とくになし。満足しております。

○書いてみての感想
得意の黄色系ということで中々うまくいきました。
今回白絵の具を極力使わず、明るいところは
水筆で抜いて白っぽさを出してみたのですが
そのおかげで浮いた感じも無く、画面も濁らず
色鮮やかな仕上がりとなりました。
あとは…赤いガラスの中に黒絵の具を使ってます。
実際無い色でも絵にすると意外と調和するもんですねぇ。

なんか最近、全体の完成形を予想しながら絵が描けるように
なってきた気がします。
前は追いつくだけで精一杯で、いじりまわしてなんとか
食いついて、ごちゃごちゃやって仕上げてた感じですが
今は全体の設計図を把握した上で無駄な動き無くぱぱっとできるような。
そのおかげで出来るようになった描き方みたいなのも
あるかもしれません。

@雑談
例のオタクお兄さん生きてました。
なんでも今描いてる油絵のサイズが大きいので
本店教室のほうで描いてるらしいです。
死んだものとばかり思っていました。

2007年 01月 25日

本日のデッサン教室88回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

おお、今日は記念すべき88…アハト・アハト回じゃぁないですか。
(唐突に軍オタぶってみる)

○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
ゴマ入りフランスパンと五色豆なる砂糖菓子。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
とくになし。満足しております。
年末年始さぼって鈍った分、そろそろリハビリ完了か。

○書いてみての感想
今日は水筆の新しい使い方を編み出しました。
まず筆を水桶でよく洗い、水をティッシュでふき取ります。
その状態で色と色の境界線をぼかすと、まるで
ペインターのようになめらかなぼかし加減が再現できる・・・っていうか
ペインターが水彩を再現していたのだった―――ッッ!!!


@雑談
オタク兄さん今日も来てませんでした。
来週も来てなかったら先生から事情を聴取します。


今日は、以前かなり初期の回で話したかもしれない
「漫画絵の上手い双子の生徒」と、ついに遭遇しました。
話したときには片方しかおられなかったのですが
絵を見せてもらえました。上手かったです!
多分今高1か高2だと思うんですけど、あの年齢であのレベルなら
将来は神絵師までスーッと行けそうな雰囲気でした。
(長いので続きは続きを読むで!)
[ 続きを読む ]

2007年 01月 18日

本日のデッサン教室87回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

○作品解説
本日のモチーフは教室に置いてあった
ナシとブドウとイチゴ。
画材はガッシュで、授業1回で完成でーす。

○反省点
ブドウのクオリティと、ナシの立体感に違和感を感じます。

○書いてみての感想
とはいえ苦手なリンゴ系果物のナシを、結構いい感じに
仕上げられたのではないかと思います。
リンゴ系は何故か形がのっぺりしちゃう。
教室のアホみたいな蛍光灯の数のせいも
あるかもしれませんが、
立体感を出すのがとてもむずかしいです。

サインはかっこよく書けたと思います。


@雑談
そういや最近例のオタク系お兄さんが見当たらない。
ま、まさか…いやそんなまさか…。怖くて聞けない。

2007年 01月 12日

本日のデッサン教室86回目(デッサンやってないけどね編)


クリックで拡大

さて、2007年最初のデッサン教室です。
最近はデッサン全然やってないのでタイトルを
少しリニューアルしてみました。


○作品解説
本日のモチーフはスーパーで買ってきた
韓国製パプリカ(1個99円)
熊本産なすび(2個105円)
授業1回+自宅1時間仕上げで完成です。
自宅撮影のため暖色蛍光灯の色がついてます。
ああ、高性能なスキャナーがほしい。
画材はガッシュです。

○反省点
やっぱり2週間もサボってると腕がなまりました。
中々思ったようにいかなくて、時間オーバーして
持って帰って自宅でいじってなんとか仕上げましたが
教室はコンビニ並に照明がいっぱいあるので
ハイライト(テカってるところ)が全然違う。
やべえ!と思ったら家はハイライト少なくて、形が分かりやすく
教室で見るよりかなり難易度低い。
当然光の加減は不整合ですが適当に誤魔化しました。
序盤、水筆に頼りすぎてぐでぐでになっちゃった感じがありました。

○書いてみての感想
一旦コツを忘れるとひたすら疲れました。
いちいち疲れないためにも訓練の継続は必要不可欠ですね。
ああ、しんどい。

@雑談コーナー
関係無いですが前回のたまねぎカバンに入れたまま
2週間近く放置したせいで、カバンがすげえ腐った玉ねぎ臭いです。
最悪です。

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 13 | 14 | 15 | Next»