2013年 02月 05日

[コラム]ネット同人にはなぜ「いじめ」が無いのか



紙の同人誌即売会は
作家同士の「いじめ」があります。
嫌がらせされて同人辞めたり、悩んでたり
ジャンル変えた人たちをたくさん知ってます。俺もそうでした。
2chの悪口とかもネット同人に比べて盛んですが
あれはぶっちゃけ作家同士が私怨でやってます。

ところが「ネット同人」でいじめっていうのは、なぜか聞いたことがない。
犯罪自慢で炎上とかならありますが、合法的な嫌われ者が
いちゃもんつけられて追放されるような過激な話は聞きません。
せいぜい個人的なトラブルまでで、大勢対一人という構図は聞かない。

まあそもそも同人誌即売会は
ジャンルくらいしかお互い興味がない赤の他人が
自動的に友人知人になれる場所ですので
それは「交流ができる」とも言えますが
俺はその代償、負の側面の揉め事に巻き込まれ…
いちいち反撃するのも嫌でずっと無視してたんですが
なんか嫌がらせがどんどん過激になっていくんで
疲れ果てて辞めました。

一方のネット同人は、興味なくなれば見なくなって終わり。
揉め事はあって小規模、個人間で、ほぼ水面下で終わり、深刻化しない。

なぜ、ふたつの同人で、こうも違いがあるのか。
その原理については
即売会では単に人と縁を切りづらく
相手が大嫌いになるまで一緒にいる…
というのもありますが
それ以外にも「悪口」の影響を意識して
以下のように考察してみます。

そもそも、悪口が成立するためには条件がある。もし俺が作家Aに嫌われて、Aが作家Bに俺の悪口を言ったとしても、Bは俺のキャラクターを識別していない場合は「世の中には面倒な同人作家がいる」くらいにしか思いません。他人ごとで終わり。

ところがAとBが俺を共通の知人として識別していた場合、「あいつか!」と共感からくる悪意は一気にリアリティが増す。同人誌即売会は全員が知り合いみたいなものだから、一人に嫌われたら悪意が次々に伝染して、ゾンビの大群に襲われることになる。集団心理が働き始めて敵愾心がドンドン盛り上がる。悪口好きなCさんDさんも参戦。無関心だったEさんも雰囲気に流される。もはや最初の原因が何だったのか誰も知らないけど、まあとにかく良識的な人間だったら叩くような空気になる。

とまあ、そういう側面もあるのではないかと思いました。

つまり、即売会は
人間関係が横方向に強くネットワーク化されているので
悪目立ちしたら、ネットより危険である、ということです。
「うざいやつ」が個人に嫌われたらそこで終わらず
憎しみは共有され、増幅され、徒党を組んで攻撃される。

その点、ネット同人はオフ会なんかめったにしないで
作家同士が孤立していますから
俺みたいな憎まれっ子には、安全。
たまに絡まれていきなり暴言を吐かれる事はありましたが
散発的で、こんな俺でもずっと平和にやってこれましたからね。

結論として、薄っぺらい交友関係は
お手軽に友達の輪を楽しめる反面、甘く見てると
それはすぐイジメの輪に変化します。
みなさんもお気をつけください。

もし、即売会に類する表面的交友関係を
平和に楽しみたいなら、己を捨て、周囲には媚び
善良な小市民を常にアピールしておく事をおすすめします。
そうすれば、目立つ奴が先に狙われて、あなたは無事でいられます。

ウェブ拍手レスのコーナー
最新記事、よくわかります。マンネリ化した交流は、自分の成長を止める気がして今ではほとんど放置してます。
しなびた交友関係にダラダラ関わってると、あれはダメ、これはダメ、っていうのがどんどん増えていくんですよね。ニコニコ動画のジャンルが、生まれて、作法が確立して、硬直化したら飽きられて廃れていく流れにも似てます。ひとつ違うのは、その「作法」に人格まで固定されてしまう事です。早めに足抜けしないとどんどんつまらない人間になっていく気がします。辞めてみて、普段から周りの空気に遠慮しまくって生きていたんだなあと思いました。

ゾンビに保険を売る人の話を読みました。素敵でした。
ありがとうございます。あの作品、なんか過去最高のスコアを記録してるんですが
アップする前は駄作のつもりでした。出してみないとわからないものです。

んもう!しゃどさん更新するなら夜空に女彪のポーズ映してって言ったでしょう!!というのは置いてお疲れ様です。気にしないのは無理でしょうけどそれまでの友達だったと思うのが懸命でしょう。
ぼくもうこりごりさ。二度と二次創作なんてしないよ( ´ー`)σ(尻)ツンツン

経緯が悔しいですけどお疲れ様でした。更なる高みを
ありがとうございます。
表には出せませんが、最近いいこともありましたので
いつか成果をお見せできるよう、がんばります。

ひとまずお疲れ様でした。きっかけはそうでしたが、アイマスはあまり関係無くしゃどさんの描く漫画が結構好きなので、また何かを描かれた際は拝見したいと思います。それでは、いつかまたスケブを片手にお会い出来る事を期待して。ノシ
次のスケブは、立派なヒット漫画家になって、サイン会とかでやりたいですね。がんばります!
またオリジナル漫画をpixiv等にアップしますのでよろしくお願いします。

漫画とても面白いです、素敵なサイトに乾杯!
ありがとうございます。思えば正月でこのサイトも12周年。
人生の半分近くを共に歩んで参りました。そんな筋金入りの物書きが
人畜無害を求められる同人ツイッターをやるなんて無理があったのかも。

※これより古いコメントはもしかしたらあったのかもしれませんが
しばらくみてなくて取得出来ませんでした。ごめんなさい

Posted by syado at 06:04 PM | from category: 文章
喜びの声
コメントが全くありません
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。