2014年 10月 11日

(創作漫画)「妖護学級ハヴリダ」02



第三回裏サンデー投稿連載トーナメントに出品した作品です。
pixivに上げてた落書き版をネーム修正して最後まで仕上げました。
なお、トーナメントは第9位で2回戦通過できたので、11月07日から始まる3回戦で続きを描けます。
通過は10位までだったのでまさに応援してくださった皆様のおかげです!ありがとうございました。
引き続きハヴリダをよろしくお願いします。

で、1回戦3位だったのに、今回は9位です。こ…これが全国レベルなのか…
「安定して面白い」という肯定的なご意見をたくさん頂きましたが、読者を感動させるには
至っていないなという感じでした。
それが2回戦後半の応援合戦で伸び悩んだ原因ではないか、と思います。最初の数日は調子よかったんです。
また、1話完結方式でやってみたんですが、それも「ヒキ」が弱いからよくなかったのかなぁ。

失敗の原因として考えられる要素は…
☆1話で評価された「人種差別問題ファンタジー」を一旦棚上げした(ので内容は普通のRPG)
☆ピクニックは短期決戦のトナメでやるような話ではない
☆キャラが馴れ合うには早すぎた

だいたいこの3つかもしれないですね。
キャラと世界観を好きになりすぎて間合いがわからなくなってるのかもしれないです。
読者を置いてけぼりにしないよう、今後は気をつけます。
3話と4話でキャラクターの内面掘り下げ系話をやるんですが
2話の展開を後回しにすりゃよかったとか思っても、後の祭りです!!
ちっきしょーーーー!

けど、がんばります!
ヘルクも2回戦苦戦して3回戦で爆発したし、勇者再来キタコレと思い込むことにしました。

あと明日10月12日は関西コミティアです。
8P漫画を短編集にしましたので、G-40にてよろしくお願いします。
昨日熱でてて、今日は下がってきたんですがもしまた悪化したら欠席するかもしれないです。
当日のツイッターなどを見ていただければと思います。

Posted by syado at 12:59 PM | from category: お漫画
喜びの声
コメントが全くありません
※改行が多すぎたり、httpから始まるURLなどがあるとブロックされる場合があります。
 長文を投稿する際には予めバックアップをとられた方がよいと思います。
 なお、スパム対策により連続してのコメントもブロックされます。
 コメントできない時には2分ほど時間をあけてみてください。